Staff

長岡 宏樹

ピッツァイオーロ

20年ほど前にはじめて食べたピッツァでピザの概念が変わる。 都内の有名店やニューヨーク、シンガポールなどでの勤務を経て当店へ。海外で働きながら実感したのが国産素材の素晴らしさと食の安全の大切さ。 だから生地には北海道産の小麦粉を使用。酵母もごく少量に抑え、36時間以上発酵させる。 焼き上がった生地はしっかりした旨味が感じられる。 仕事は楽しむこと、楽しくなかったらどうやったら楽しめるか考える。 そんな楽しさが伝わる店づくりができれば良い。

稲川 信太郎

シェフ

都内イタリア料理店を経て、渡伊。南イタリアのカンパーニャ州、プーリア州、カラブリア州を中心に修行、イタリア、都内の有名店を経て当店へ。 良い食材を使えば美味しくて当たり前、そうではなくシンプルなものをいかに美味しくできるか、いかにお腹も心も満たすことができるか、決して裕福ではない南イタリアでは限られた食材でどうやったら美味しくできるか、満たされるかを考えさせられた。 そんな思いが根底にある。